春の訪れ

最近、少しずつ暖かくなってきて、外に出掛けていく人々の服装がカラフルになってきている。
まだまだ、冬色の服装を着ている自分は『出遅れてるー』と思う。
いつも、この時期に何の服を着ようかと迷い、朝の慌しさに負け結局いつもの冬仕様に落ち着いてしまう。
寒さが和らいできたから、『春の服を買いにいこー』と思い、ショップに行くと、
鮮やかな色で店内が埋め尽くされていて、見ているだけでも楽しくなってきた。
もちろん、目移りばかりしてなかなか決まらない。
なんとなく気になるアイテムがが、ブラウス。どこのショップに入っても必ず手にとってしまう。
肩がずれるように着る感じのものや、前の丈は短いが後ろだけ長いのもとか。
今までに、あまりない感じの形のもののような気がした。
後、ダメージデニム。前までのダメージは、破れっぱなしで肌が見える感じだったけど、
最近のは、あて布がしてあった。ショップの店員さん曰く、あて布がないとダメージが更に広がって
破れてしまうらしい。
実際、その店員さんが着用していたデニムにはお手製のあて布が施してあった。

あまりない感じの服といえば、去年の秋に「コーディガン」っていうアウターが流行っていた。
カーディガンとパーカーがミックスしたもの。
思いつきそうだけれど、今までなかった形だったから、カジュアルにもキレイめにもと本当に使えた。
流行りだけにならずに、できれば定番アイテムとして定着してほしいなぁ。
でも、「コーディガン」なんて名前知らずに使っていたけど。

結局、春アイテム迷いに迷い変形ブラウスを買った。
まだまだ、もう少し暖かくならないと着れそうにないので、早くそんな日が来ないかと待っている。

この記事へのコメント